日々、思うこと、考えること。

子育て中に、考えてしまうあれこれ。結論の出ない、個人的で偏った見解の考察が主です。

なぜ、「子供の車内放置」が起きるのか??

※子供を車内に放置することを、容認・推奨するものではありません。

 

毎年夏のこの時期になると、車内に子供を置き去り事件・事故の報道が後を絶たない。多くの場合、パチンコ店の駐車場での事件・事故がクローズアップされるため、「子供の車内放置」自体の問題だけでなく「ギャンブル依存症」の問題も大きくフューチャーされがちだ。けれども、実際にはスーパーなどの駐車場でも、事件・事故は多数発生している。

そのような痛ましい事件が起こった際、多くの人々は「数分であっても(数十秒であっても??)、子供を車内に放置することはよくない」と言い切る。そうして、放置した親を徹底的に断罪する。

けれども、私は思うのだ。

大人が一人しかいない時、一瞬でも子供を車内で一人にさせないでいることが、はたし可能なのだろうか??と。

いや、可能なのだろう。

可能なのだろうが、とてもハードルが高い事のように私には思うのだが、どうだろうか??

 

我が家の場合

我が家の駐車場は、玄関のドアを開けた目の前だ。そのため、非難覚悟で書くが(夫にも過去に注意を受けてもいるが)、出発前に気付いた忘れ物を取りに帰る時、忘れていた数分で済む用事を済ませたい時などは、

  1. 子供たちをチャイルドシートに乗せ、シートベルトを締め
  2. 車のドアを閉め
  3. かつ車のエンジンをかけっぱなしにし(エアコンをつけっぱなしにし)
  4. もしくは、車の窓を全て閉め、ロックをかけ
  5. 車のキーを携帯したうえで(車を第三者が運転できないようにするため)
  6. 玄関のドアとリビングのドアを開けっぱなしにし

用事を済ませることがままある。

普通に考えれば、やってはいけない行為である。

この場合の正しい行動は「つど子供たちを車から降ろす」なのだろう。

けれども、「面倒くさい」「非効率的だ」という、非常に自己中心的な理由で、このような方法をついついとってしまう。

もし、車が突っ込んでくるなどの事故にあったら??

誘拐などの犯罪にあったら??

子供が勝手に車から出てきたら??

そう反論されたら、返す言葉もない。本当ならば、すぐさまやめるべきだとも思う。

けれども一方で、いつも疑問にも思う。

「大人が自分一人の時、大多数の親は、本当に一回一回子供を車から降ろしているのだろうか??」と。 

 

 

子供を連れ出すことに、躊躇する理由

私の場合、大人が私一人の時以外、車に子供を放置することは基本ない。例外もあるにはあるが、実家の駐車場もしくは自宅の駐車場に限られる。

 

外出先では子供を車内に放置したことはない。けれども、「困ったな」「面倒くさいな」と思ったことは正直ある。

それは、「子どもが眠った時」だ。

車で移動すると、我が家の子供たちは絶妙なタイミングでよく寝る。

子供が寝た場合、「(手、もしくは抱っこひもで)抱っこするのか」「ベビーカー(ショッピングカート)に乗せるのか」「そのまましばらく寝かせるのか」で一瞬迷う。

けれども、結局は時間の都合や大人の都合で連れ出すことになる。

そうして、かなりの高確率で子供は起きる、愚図る。

 

正直、大人一人で寝ている子供を抱きかかえ、かつ買い物なのど用事を済ませることに、私は高いハードルを感じてしまう。そんな時、私はいつも、「誰か、信用のおける大人に留守番をお願いしたい」衝動にものすごくかられる。

 

 

子供を車内に放置したくなる理由

※繰り返すが、子供を車内に放置することを、容認・推奨するわけではない。

わけではないが、後を絶たない痛ましい事件を見聞きするたびにいつも思うのだ。

 

子供を連れ出すことが大変だった(寝ている、起きると愚図る、用事がはかどらない)のかな。

日常的に、ほんの数分(数秒でも)子供を車内に放置する習慣があったのかな、と。

 

 

ついつい子供を車に放置してしまう気持ちが、車が必要な地方都市に住み、日中一人で子供を育てていると、少しわかるのだ。良し悪しは別として。

 

 

日常的に車を使っていると、自宅や幼稚園の駐車場など限られた場所であれば、子供を車内で極々短時間「留守番」させることはままあって。

大人一人で子供とが出することを時として「大変だ」と思う人間は、一定数いて。

大人が一人しかいない時、車内や家の中で「子供を一人で留守番させる」エピソードを身近なママ友から見聞きする機会も、ままあって。

 

判断基準が狂ってしまったり、ハードルが下がってしまうことは、あってもおかしくないよな、と私は思ってしまうのだ。

 

けれども、この考えはしっかりと改めなければいけないな、と改めて思った。

 

 

余談

サザエさんが好きで、子供たちと一緒に毎週見ている。サザエさんの家では、タラちゃ(未就園児)は必ずしも母親であるサザエさんとの外出に同行しない。核家族でもなくワンオペ育児でもないのだから、その必然性もそもそもない。そうして、時にタラちゃんを煙に巻き一人で出かけようと策を練るサザエさんの姿も描かれる。そんなエピソードを見ていると、「子供と一緒に出掛けることを大変だ」と思うことは、間違っているのか、普通なことなのか・・・・・・ちょっと考えてしまう。