日々、思うこと、考えること。

子育て中に、考えてしまうあれこれ。

楽しかった、という答えだけを期待していた夫と母

先日、友人(偶然にも、彼女の娘も上の娘と同じ幼稚園に通っている)に誘われ、彼女の実家で開催されるBBQに参加する機会があった。同じく、3組の親子(所謂同じ幼稚園に子供達が通うママ友ではあるが、気の置けない関係でもある)や、彼女の両親の知人(自治会の集まりも兼ねていたらしい)も数十人おり、とても楽しく賑やかで豪勢な集まりとなった。

当初、夕方には帰る予定ではいたのだが、友人の勧めもあり8時近くまで3人のママ友も一緒に過ごすことになった。夫には事前に連絡をし、自分の夕食はコンビニで済ませるからというありがたい返事をもらっており、最後の片づけまで残ることができた。

もっとも、私は下の娘も連れての参加であったので、片付けはもちろん、メインのBBQもろくに手伝うこともできず、少し肩身の狭さを感る場面は多々あった。

夫は仕事だったため下の娘の世話をお願いすることは当然できず、私の両親も遊びが理由であること(両親なりの線引き)もあり預けるという選択肢もなかったからだ。

 

BBQは、もちろんとても楽しかった。たくさんの種類と量のお肉に、海鮮、新鮮な野菜、種類豊富な飲み物。次から次へと出てくるデザートのフルーツにお菓子。友人たちとの尽きない楽しい会話・・・・・・

けれども、やはり体力的にも精神的にも疲れてしまったことは否定できない。

上の娘は、他の子供たちと勝手に遊んでいたので、負担感は全くなかった。けれども、下の娘はまだハイハイとつたい歩きの段階なので、当然つきっきりだ。目も離せない。上の娘のトイレの付き添いや、自分のトイレなどのちょっとした所要で席を立たなければいけない時は、友人たちに頼まなければならない。もちろん、皆快く引き受けてはくれるのだけれど、ちょっと悪いなと思いながらのお願いは、ちょっとづつ私を疲れさせる。「ありがとう」と「ごめんね」の繰り返しと、勝手の違う場所での娘のお世話に、「心から、リラックスして"楽しめたか??」と聞かれると、聞かれた人によって答えが違ってきてしまう自分がいる。自分のペースで飲み食いもできず、娘を一人で放っておくこともできないのだ。当たり前のことだが、ゆっくりとくつろぐことはできない。

 招待してくれた友人はもちろん、一緒にいたママ友たちへの素直な感想は、ただただ単純に「楽しかった」なのだ。けれども、夫に対してはどうだろうか??なぜだか不思議と「楽しかった」だけではすまない自分がいる。

 

ただ遊んできただけじゃない、と言った母

BBQの翌日、母に楽しかった。けれど、ちょっと疲れた。まだ体がだるい、と愚痴ったところ、「ただ遊んできただけじゃない」と非難めいた答えが返ってきた。おかげで、それ以上愚痴を言うことができなかった。どうやら、「楽しかった」という感想のみが、母にとっての正解だったようだ。

 

子供を連れてのBBQは、単なる遊びなのだろうか??

当日、上の娘の面倒はともかく(基本は勝手に遊んでいたので)、下の娘の面倒はしっかり見ていた。当たり前だ。家でやっていることと同じことを、BBQでもしていたのだから。けれども、遊んでいるといわれる。食事作りをしていないから、だろうか??

私は上の娘を授かるのが比較的遅かったこともあり、”遊ぶこと=一人で自分のためだけに好きなことをすること"だと思っていた。けれども、母にとっては違ったらしい。

母親になると、遊ぶことの定義も独身の時のそれと違ってきてしまうものなのだろうか・・・・・・

 

 

楽しかった、という答えだけを期待していた夫

夫も母と同じ反応だった。

その日、夫は帰宅後着替えるとそのまま趣味の外出に出かけてしまっていた。夕食は、外出先のコンビニで済ませたようだった。

そうして、外出からの帰宅後、夫は何度も何度もしつこく聞くのだった。「楽しかったか?」と。

けれども、私はとても疲れていた。帰宅後子供たちをお風呂に入れるという、大仕事が残っている。寝かし付けまで一人でやらなければいけない。おまけに、夕方までに帰るつもりでいたので、洗濯物をたたむなどの家事も残ったままだ。夫が、それらの家事を見て見ぬふりをして(もしかして、気が付かなかっただけかもしれないが)、一人出かけてしまったことにも、私は腹を立てていた。

やらなければいけない仕事がこまごまと残ったままの部屋の中で、体はくたくたに疲れている。結局上の娘はお風呂に入ることなく寝てしまい、下の娘だけ私一人でお風呂に入れ、寝かしつけをし、残った家事をしているところに、夫が帰ってきた。その際のセリフが「楽しかったか??」だった。

 

八つ当たりなのかもしれない。けれども、どうしても私は素直に「楽しかった」と答えることができなかった。そうして、「疲れた」を連呼し、夫の気分を害する結果になってしまった。

 

夫に対し、理不尽な怒りが込み上げてきたのだ。

なぜ、BBQ当日に仕事の休みを取って下の娘を見るという選択肢がなかったのか。(普段は自分の趣味の予定優先で、土日に月一度の休みを取るため)

なぜ、帰宅後外出してしまったのか??(私が常日頃、私一人で二人の娘をお風呂に入れることに、四苦八苦していることを伝えているにもかかわらず)

 

最後は、私が八つ当たりをしてしまったことを夫に謝り、ことは収まったのだけれど。

 

 

母親とは、遊びに行くときも子供が一緒で、かつどんなに疲れていようとも、「楽しかった」という答えしか、返してはいけないものなのだろうか??

遊んだことを理由に滞ったままの家事は、手伝いの対象にはならないのだろうか??

色々と考えてしまった。